カレッヂで学生が借入

学生ローン会社のカレッヂ

カレッヂは学生ローン業界の中でも1番知名度が高く、規模も1番大きくなっています。

 

学生ローンの集まる高田馬場に店舗を構えているのですが、高田馬場を通ったことがある方は黄色に赤字のカレッヂの大きな看板を見たことがあるでしょう。

 

本当に多くの学生が利用している学生ローンになります。

 

カレッヂ

 

申し込み条件

カレッヂに申し込みするには次の条件を満たす必要があります。

  1. 日本国籍である方(在留カード所有の方は不可)
  2. 高卒以上の学生の方
  3. アルバイトをしている方

 

となっていてこの3つの条件を満たすことによって利用することが出来ます。

 

特徴的なのが高卒以上となっている点です。消費者金融やほとんどの学生ローンの場合、20歳以上でないとそもそも申し込み資格がないのですが、カレッヂは18歳・19歳といった未成年の方でもアルバイトをしていたら利用することが出来るのです。

 

学生ローンでも他で言えば「フレンド田」が未成年でも利用できますが、フレンド田の場合親権者に保証人になってもらう必要があります。

 

あと、「アイシーローン」も未成年可能でしたが、アイシーローンはすでに新規の融資をストップしている状態なので、新たに借入することは出来なくなっています。

 

なので、未成年の学生が親にも内緒でお金を借りるのならばカレッヂしかないという事になります。

 

アルバイト条件は他の消費者金融や学生ローンと同じく必須となっているのですが、カレッヂの場合ついの方は相談には乗ってくれるようになっています。

 

  • つい最近までアルバイトをやっていて、今後アルバイトをする予定がある場合

 

相談次第で借りれるかどうかは未定ですけどね。

 

カレッヂの口コミ・評判

カレッヂは多くの方が利用しているので、安心して利用しやすいのはしやすいですが、実際に借り入れした方の口コミというのは気になるところでしょう。

 

そこで、学生ローン カレッヂの口コミ・評判を紹介しておきますね。

 

カレッヂの店舗に行ったのですが、スムーズにその場で借入することが出来ました。

 

書類などもその場でもらえたので親にバレる心配はないと思います。書類をきちんと管理しておかないとダメですけどね。

実際に借り入れしてみて困ったようなことは特にありませんでした。

 

始めは引越しの費用として借りたのですが、その後も返済や借入を繰り返して困ったときには助けられました。

電話の対応は塩対応だったのですが、ちゃんと借りることが出来てよかったです。

 

20万円の借入をして、社会人になってからも返済していたのですが、ついこの間完済できました。

ギャルっぽい感じの女性が対応してくれました。

担当の方の対応がちょっと微妙でした。笑顔も全くなく、とりあえず仕事をこなしているという感じでした。

 

といったような口コミがあります。電話対応が塩対応だったり、スタッフによっては機械的な対応だったというのが悪い口コミですね。

 

取りあえず借り入れに関しては、問題なくスムーズにいけて、困った時に助けられたというのが良い口コミですね。

 

カレッヂのメリットデメリット

メリット

セブン銀行ATMで使えるカレッヂカード

一般的な学生ローンの場合、借入方法として「振込での借入」か「来店での借入」となっています。

 

ローンカードを作って提携ATMなどでキャッシングという事は出来ないのです。

 

でも、カレッヂは学生ローン会社で唯一「カレッヂカード」というのがあって、このカレッヂカードは全国のセブン銀行ATMで利用することが出来るのです。

 

セブン銀行ATMでどういうことが利用できるかというと、キャッシングはもちろんですが返済や入出金可能額の紹介もすることが出来ます。

 

このカレッヂカードがあるので、全国の方が利用しやすい学生ローンとなっています。

 

これはカレッヂを利用する上で大きなメリットとなるでしょう。

 

消費者金融よりも金利が低い

 

カレッヂの最高金利は大手の消費者金融よりもちょっと低くなっているのもメリットです。

 

大手消費者金融 18.0%
カレッヂ 17.0%

 

1%程度ではありますが、金利は低いに越したことありませんからね。

 

アルバイト先への在籍確認、家族への連絡はない

カレッヂは在籍確認でアルバイト先・勤務先に電話がかかってくるという事がありませ。

 

大手消費者金融は必ず在籍確認は必要となっているのですが、カレッヂは在籍確認がないのです。

 

なので、在籍確認の電話によって職場でちょっとした噂になるという心配も必要ありません。

 

また、家族にももちろん連絡はないので安心して大丈夫です。親バレはしないでしょう。

 

ただ、凄く珍しいケースですが、5か月〜半年ぐらい返済がなく、行方不明のような状態になった場合は所在確認の電話がいく可能性はあります。

 

ちゃんと返済していっていたり、電話連絡などがあったときはちゃんと対応していれば問題ないという事ですね。

 

即日融資可能

カレッヂは審査結果が電話で連絡があるのですが、その後に必要書類の送信が必要になります。

 

この必要書類の送信までが銀行営業日の14時ぐらいまでに完了することによって、即日融資が可能となっています。

 

申し込みから審査、必要書類の送付までに1時間程度はかかりますので、必要書類を用意して遅くとも13時までにはネット申し込みを完了させておきましょう。

 

土曜日も隔週・時短で営業している

ほとんどの学生ローンでは日曜日祝日はもちろんのこと、土曜日もお休みなのですが、カレッヂは隔週・時短ですが営業しています。

 

第一・第三土曜日 10:00〜14:00

 

隔週の時短ではありますが、土曜日も営業しているというのはありがたいですね。

 

土曜日にお金が必要になるという事もあるでしょうからね。

 

デメリット

セブン銀行ATMの利用は手数料がかかる

 

そんなに大きな金額ではありませんが、カレッヂカードでセブン銀行ATMを利用するのは手数料がかかります。

 

カレッヂ店舗脇のカレッヂATMならば手数料も全くかからないのですが、このATMを利用できる距離に住んでいるのではないのなら、手数料がどうしてもかかってしまいます。

 

1万円以下 110円
1万円超 220円

 

ある程度まとまって借入・返済したほうが無駄な手数料を支払わなくて済みますね。

 

ちなみに、入出金可能額の紹介に関しては手数料はかかりません。

 

日曜日・祝日・カレッヂ営業時間外は即日融資は不可能

大手消費者金融に関しては土日・祝日も審査の上融資が可能ですし、夜も21時ぐらいまで審査をしているので20時ぐらいまでに申し込みしておけば即日融資が可能となっています。

 

でも、カレッヂは日曜日・祝日は完全に休みなので、もちろん審査が出来ず申し込みしても融資は受けられません。

 

土曜日は隔週で時短では営業していますけどね。

 

また、営業時間は平日で18時までなので、それ以降は審査も不可能となっています。

 

なので、これらのカレッヂの審査が不可能な時で、急いでお金が必要な場合は消費者金融に申し込みしたほうが良いでしょうね。

 

【会社名】株式会社カレッヂ
【住所】東京都新宿区高田馬場2-17-1 伊勢浪ビル305号
【登録番号】東京都知事(12) 第01345号

page top