レイクALSAは学生が借入可能か?

レイクALSAは学生でも借入可能!

レイクALSAは新生銀行グループなので、銀行グループという事で安心感は抜群ですね。

 

なので、初めて借入するという学生の方でも安心出来るでしょうね。

 

でも、そもそもレイクALSAは学生でも借入可能なのでしょうか?

 

レイクALSAの申し込み条件は以下のようになっています。

  • 満20歳〜70歳の方で安定した収入のある方

 

となっています。

 

年齢条件

まず年齢条件として20歳〜70歳となっていますので、未成年の方はその時点で利用することが出来ません。

 

収入条件

次に収入条件もあって「安定した収入」というのが必要になります。

 

この安定した収入というのは正社員として月々もらっている給料だけでなく、アルバイトで月々アルバイト代をもらっている場合でも大丈夫です。

 

ですので、学生でもアルバイトをしていたら収入条件を満たすことが出来るようになります。

 

仕送り・奨学金はNG

学生で家から仕送りをしてもらっている人や、奨学金を利用している人も多いでしょう。

 

で、この仕送りや奨学金が安定した収入になるのでは?と思う方もいるでしょうが、仕送りや奨学金は金融機関からすると収入とはみなされません。

 

ですので、仕送りや奨学金はあるけどアルバイトをしていないという方は、収入条件を満たすことが出来ず申し込みすることは出来ません。

 

こういうことになり、20歳以上でアルバイトをしている学生ならばレイクALSAに申し込み可能という事になります。

 

 

審査落ちしない為に

上記の20歳以上でアルバイトをしているという学生ならばレイクALSAに申し込みすることが出来ますが、申し込みすることが出来たからと言って必ず借入できるという訳ではありません。

 

申し込みの後には「審査」がありますので、この審査に通ってやっと契約して借入することが出来るという事になります。

 

「審査」と聞くと重々しく聞こえるかもしれませんが、レイクALSAは借入まで最短で60分となっているので、審査自体はスムーズにいけば30分程度で結果が出ます。

 

どういうところがポイントとなるかというと、収入であったり過去に金融事故を起こしていないかなどが見られます。

 

まあ、どういう状況であっても審査結果が出てみないと分からないのです。

 

ですので、借入するには申し込みをしてみないといけないのですが、審査になるべく落ちない為のポイントを紹介しておきます。

 

審査のポイント

 

簡単お借入診断を利用する

レイクALSAでは4つの質問に答えるだけで、借入可能かどうかという事をすぐに診断してくれる「簡単お借入診断」というのがあります。

 

「生年月日」「年収」「他社からの借入件数」「他社借入金額」を入力すればすぐに診断してもらえます。

 

申し込み条件を満たしている学生でも、他社借り入れなどがあれば審査に通らない可能性もありますので、まずはこの借入診断を利用してみましょう。

 

金融機関への借入の申し込みは、短期間に複数申し込みしてしまうと、それ以降申し込み時点で審査に通らなくなる「申し込みブラック」と言われる状態になってしまいます。

 

ですので、まずはこの簡単お借入診断を利用して簡易の審査を受けるようにしましょう。

 

「ご融資できる可能性がございます。」となると審査に通る可能性が高いと言えるので、そのまま申し込みを開始するといいでしょう。

 

ネット申し込みの入力ミスに注意する

レイクALSAは申し込み方法として「ネット申し込み」「電話申し込み」「来店申し込み」があるのですが、ネット申し込みが1番便利で簡単です。

 

スマホやパソコンから申し込みするだけなので、スマホの入力になれている学生なら特にネット申し込みですね。

 

このネット申し込みの際に、スマホ入力になれているとはいえミスがないように注意してください。

 

メールアドレスや電話番号にミスがあればレイクALSAの方から連絡が取れませんし、勤め先の電話番号を間違えれば在籍確認が取れません。

 

レイクALSAの申し込みの際に入力する情報として、「お客様情報」「住まいなどの情報」「勤め先情報」「他社借り入れ情報」等がありますが、これらを一通り入力すると入力内容確認画面が出てきます。

 

この入力内容確認画面って結構適当に見たり、一切見ずに申し込みボタンを押したりするのですが、審査に落ちない為にもここで一度ちゃんと確認しておきましょう。

 

しっかり確認したのちに申し込みボタンを押すようにして下さい!

 

在籍確認は必須なので取れるようにしておく

レイクALSAの審査にはアルバイトへの在籍確認は必須となっています。この在籍確認が取れないと審査には通りません。

 

なので、在籍確認が取れるように準備しておくのは大事です。

 

在籍確認は自分自身がその時に勤め先にいなくても、電話を受けた方が「今は席を外しています。」と答えてくれれば大丈夫です。

 

でも、もし小さな会社とかで電話を取った人が不振がって「そのような方はいません!」って言ってしまえば、その時点で審査には通らなくなってしまいます。

 

なので、在籍確認の時に対応できるようにしておくか、電話対応をする方に「在籍確認の電話がある」と伝えておくといいでしょう。

 

レイクALSAからの在籍確認とはちょっと言いにくいと思いますので、クレジットカード会社の在籍確認と言っておくといいでしょう。

 

もし、派遣でアルバイトをしている学生の場合は、派遣先ではなく給料を支払っている派遣元に電話がかかってきます。

 

派遣会社は大勢の方が登録していて在籍確認がとりづらかったりするので、在籍確認がある旨を派遣会社に伝えておくといいでしょう。

 

即日融資が可能

レイクALSAは申し込みから借入まで最短60分で融資が可能となっています。即日融資が可能となっているのです。

 

ですので、急いでお金を用意しないといけない学生の方もレイクALSAに申し込みすればどうにかなるでしょう。

 

でも、いつ申し込みしても即日融資を受けられるという訳ではなく、21時(日曜日は18時)までに契約手続きが完了しておくことにより即日振込が可能となっているのです。

 

契約手続き完了というのは審査や必要書類の確認も含まれているので、申し込みは遅くともこの時間の1時間前である20時(日曜日は17時)までに完了させておいてください。

 

土曜日・日曜日でも審査を行っているので、土日でも即日融資を受けられるというのは大きなメリットですね。

 

選べる無利息期間

レイクALSAは初めてレイクLASAと契約する方を対象として、2種類の無利息期間から選べれるようになっています。

 

他社の無利息期間の場合、よくあるのが30日無利息という1種類だけなのですが、レイクALSAは2種類から選べれるのは良いですね。

 

自分の借入金額や返済回数を考えてお得な方の無利息期間を選ぶようにするといいですよ。

 

郵送物なしのWeb完結

レイクALSAは郵送物なしのWeb完結で利用することが出来ます。

 

実家暮らしの学生の方の場合、何かしら郵送物が届いてしまうと親にバレてしまう可能性があります。

 

ホントはダメですが、子供の郵送物だからと言って勝手に開けてしまう親もいますからね。

 

この郵送物にレイクALSAのローンカードなどが入っていれば、レイクALSAでお金を借入しようとしているという事がばれてしまいます。

 

でも、レイクALSAはカードレスでもOKとなっていて、カードの郵送などないので親バレの心配がありません。

 

ローンカードがないのにどうやって借りるの?と思うかもしれませんが、次の2つの方法で借入することが出来ます。

 

銀行口座に振り込み

いつも使っている銀行口座がある方は、その銀行口座に振込してもらうことが出来ます。

 

振込での借り入れは契約後にマイページにログインして、振込指示を出すことにより自分の銀行口座に振込してもらえます。

 

一般的に振込は銀行営業時間の15時までとなりますが、レイクALSAは振込時間拡大金融機関がたくさんありますので、15時を過ぎていても振込してもらえる可能性が高いです。

 

スマホアプリ

レイクALSAは契約後にスマホアプリをダウンロードして、そのままセブン銀行ATMで操作することにより借入することが出来ます。

 

自分のスマホがローンカードのようなイメージですね。

 

page top